chintai_img

check

突然、大家さんから立ち退きを請求された

check

賃貸マンションを退去したら、多額の原状回復費用を請求された

check

契約書に「敷引特約」がついているけど…。

 

kage

司法書士としてできること

司法書士は代理人として交渉をしたり、法廷に立つことができます。

司法書士は、返還を求める額や請求をされている金額が140万円以下の場合、以下の行為を行うことができます。

・敷金返還や原状回復費用などについて交渉
・訴訟業務

少額の事案であっても、ぜひご相談ください。


kage

費用について

着手金は3万円(税別)から。
成功報酬は得られた経済的利益の15パーセント。

chintai_exicon
敷金が戻ってきた

敷金30万円を預けていたところ、補修費として15万円を敷金から引くと言われてしまったケース。
代理人として交渉をした結果、敷金が28万円返還された。

chintai_eximg

■着手金について

着手金とは事件受任のときに必要な費用です。
このケースでは3万円(消費税別)

■成功報酬について

成功報酬とは事件の終了時に、得られた経済的利益に応じて発生する費用です。
このケースでは、
28万円(交渉の結果、返還のあった金額)―15万円(もともと相手方から返還の提案のあった額)=13万円
13万円×15%=19,500円(消費税別)

※詳しくはこちらをご覧ください>>


kage

ご依頼から解決までの流れ

chintai_flow

※詳しくはこちらをご覧ください>>

kage

賃貸借トラブルQ&A

Q 賃貸マンションを退去したら、業者から高額のリフォーム費用が掛かると言われた。業者の見積書のとおり、支払いをしないといけないの?

A 支払をしなくてよい2つのケース。
1 入居者がリフォーム費用を支払うのは、不注意で部屋を汚していたとき。
2 賃貸マンションは、普通に住んでいたら汚れていくのは当たりまえ。長年住んでいたら賠償をしなくてもよいケースも。

Q 大家さんから突然、家を明け渡してほしいと言われました。退去しなければいけませんか?

A 大家さんが明渡の請求ができる場合は、法律で要件が決まっています。大家さんが明渡を求める理由をよく確認し、検討をする必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください>>


kage


contact2
電話番号/092-761-3203お電話は、
上のボタンを押してください


ご相談のお申込み・お問い合わせ

日常生活の中で、司法書士に何かを相談する…という機会は頻繁にはありませんので、お困りごとについて、まず何から話したらよいかわからないかもしれません。

当事務所では、そのような皆さまにゆっくりとお話をしていただけるよう、ご相談の時間に制限は設けておりません。「ちょっと訊いてみたいんだけど…」という方でも大丈夫です。

ご相談は予約制としておりますので、お待たせすることもありません。
ご予約により、夜間や休日のご相談もお受けしております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

お名前
山田 太郎
e-mail
電話番号
ハイフンを入れて下さい
ご希望希望月
ご希望希望日
ご希望時間
ご相談内容など

新着情報

2019年03月09日
レオパレス居住者110番開催のご案内 (不動産の取引について)
2018年12月28日
アパマン爆発で話題の「除菌スプレー」 費用の負担は義務なのか? (及川修平 司法書士) (不動産の取引について)
2018年12月07日
サブリースによるトラブルは入居者にも被害が拡大中か? (及川修平 司法書士) (不動産の取引について)
2018年09月19日
「持ち家と賃貸どちらが得か」の前に検討すべきこと (司法書士 及川修平) (不動産の取引について)
2018年03月22日
トラブルに巻き込まれない賃貸住宅選びとは? (司法書士及川修平の視点)
PAGE TOP ↑